戻る HOME

info :  The Japanese Odyssey

落合佑介さんは2017年TJOをすべてのセグメントをクリアして完走しました。
「厳しいSegument、クリアした時のご褒美(景色)、でもまだまだ続いていく、そんな3日目」の中で、落合さんのみが走ったSegument2を記した日記の一部を紹介してもらいました。写真はクリックすると拡大します。

道なき道の果てに出あった未知の世界

Yusuke Ochiai

 

ジャパニーズオデッセイ3日目の朝です。
東京の日本橋から840㎞を走り、Segment2岩手県普代村に到着しました。
予習では距離114㎞獲得標高3155mグラベル区間は20㎞程と準備段階で想定をしていました。
スタートするも間もなく林道に入り、コンクリートから土に変わりました。
そこはまだロードバイクで走れる区間です。
100m走ると乗って漕ぐことが出来ないほどタイヤが深く埋まってしまいました。
さらに岩だらけで担ぐしかなくなりました。
周囲は木が生い茂り、地面は一般的に道とは呼べる場所ではありません。
GPSの示す線を辿り、道なき道を進みます。
道が開けても登りは続きます。
数時間かけて昇り続け峠が終わると、そこに見知らぬ美しい自然が溢れていることに気付きました。
立ち止まり写真を1枚撮り、次の峠に向かいます。

設定されるsegmentはひたすら辺鄙地で一般的なブルベとはやはり異質です。
日本に暮らす私でさえ知らない景色へ招いてくれます。