▲戻る ▲HOME
PART2
ブルベの必需品、反射材はタスキ、ベスト、ウエアやバッグに縫い付けるものなどいろいろあります。大切なのは、

●よく目立つこと。
●夏でも暑くないこと。
●かさばらないこと。
●手ごろな価格
●着用に抵抗がないこと。
 見栄えが悪いと、ついつい着用したくなくなります。デザインも大切ですね。

ベスト型はジャージのポケットから物を出し入れしやすいほうがいいです。タスキは細いと走行中に裏返しになって反射テープが見えなくなってしまうので、長さを自分の体に合わせて調節するか、太目のものにすれば引っくり返りにくいです。


市販品をブルベでそのまま着用するのはちょっと不便。



で、
AJ埼玉の誇る職人
小倉サン一工夫、
こんなふうに。
色が違うように
見えますが
同じものです。
これは市販のベスト。ポリエステル、撥水加工されてます。色はイエローとオレンジの2種類、蛍光素材なので、夜間クルマのヘッドライトに照らされると、反射テープだけでなくベスト全体が光って目立ちます。サイズは4種類、1100円('05年4月現在)と価格もお手ごろ。ここで買いました。
どうですか、
安全、デザイン
ともに
ブルベライダー
にばっちりです。
サイズはF、モデルは体の大きい納見サン。腰まであったほうが目立つので、タキシードのように後ろだけ長くして、サイドとフロントはカット。これなら、ジャージのポケットから物を出しやすい。カットしてあまった反射テープは一番下に縫いつけました。しまうときも不要な部分をカットすれば、その分かさばらないです。
こっちは完全小倉オリジナルです。白メッシュ生地から縫い上げて缶スプレーで黄色に着色、反射テープを縫い付けました。すごいでしょ。モデルは妻神サンであります。

ショートバージョン、前傾姿勢では背中上部の反射テープはあまり目立たなくなります。やっぱりタキシード型がいいかも。ライダーはAJ埼玉の魔術師・小倉サン。


 なかなか市販の製品ではブルベにぴったりのこれっというものがありません。だったら、
「自分たちのオリジナル反射ベストを作ろうよ」
 と泉サンが言い出しました。
 ブルベを走るときだけでなく、スタッフをするときにも反射ベストは必需品です。真っ暗中、いきなり声を掛けられたら、走者はびっくりして落車する危険性もあります。そんなことのないように、AJ埼玉ではスタッフも反射ベスト着用、ライト持参で待機しております。
 それに、反射ベストを着ていればスタッフと識別しやすいでしょ。
「いいね、いいね」
 全員賛成。
 夜間ライトに照らされていちばんよく光るのはグレーの反射テープのようです。これを貼り付けて作ろうってわけです。思いついたら即実行のAJ埼玉。翌日には、
「あそこでは反射テープが××円、こっちは○○円」
 と妻神さんが言えば、小倉サンも負けずに、
「ベスト素材はこんなんどう?」 
 AJ埼玉内では集めた情報が飛び交っておりましたが、単品で買うとけっこう高い。でも、そんなことくらいじゃ諦めません。
「どうせならブルベで使えるものをメーカーに作ってもらおう、そのほうが早いじゃん」
 と山口サン。
「そうだ、そうだ」
 これまた全員賛成。AJ埼玉、ノリもいいです。軽いのかしら。
 と、相成りまして、現在ダメもとで交渉中。どうなることやら。うまくいけば市販されるかも。
 ちなみに、上で紹介した市販品メーカーはダメでした。やっぱ、今度もダメかな?